Bonjour!

はじめまして。

Sugar Craftと、フランス菓子を始めとするSweets Decorationのお教室を主宰しております、Misako’s Sweetsと申します。
レッスンに来てくださる生徒の皆様、そして遠方から来てくださる方、いつも本当にありがとうございます。このBlogでは、生徒の皆様の作品も随時、掲載して参りたいと思っておりますので、どうぞお楽しみに♪

Misako’s Sweets Official Site Renewalをきっかけに、取りためた画像を整理したり、今までの活動内容を振り返ってみたりと、改めて自分を見直す良い機会となりました。
思い起こすと面白いもので、私はシュガークラフトを習い始めるまで、全くといってシュガークラフトに興味が無かったし、第一、その存在自体を知りませんでした。

もともと幼少の頃から、食べる事と料理が大好きで、好きな遊びは、レストランごっこ。
当時流行っていた「ママレンジ」をお誕生日に両親からプレゼントしてもらい、本来それは、
ホットケーキを焼く為のおもちゃなのですが、私はそれだけでは飽き足らず、たこ・かにウインナー炒め、コーンのバターソテー、うずら卵の目玉焼きetc・・・
を「ママレンジ」で作りあげる幼稚園児でした(笑)。
その当時の好きなテレビ番組は、「世界の料理ショー」(正式な番組名は定かではないのですが、週末早朝、グラハム・カー?という、司会、兼、料理人のコメディアン?が、スタジオでワインを飲みながら、面白おかしく料理をして、完成するとスタジオのお客さん一人をエスコートして、一緒に試食する番組)

大きくなってからも、食への関心は止まる事を知らず、近所のお菓子教室へ通う事に。そこで、Sugar Craftのレッスンもあったので、お菓子の“ついで”に習い始めたはずが、
世界大会で金賞を受賞してしまう程に、その魅力にのめり込んでしまったのです。


そして、今では「自分は前世フランス人だったに違いない」と、勘違いする程、フランスを愛して止まない私ですが、2004年にParisへお菓子留学するまでは、何度も観光で訪れていたにも関わらず、殆ど興味がありませんでした。
実際Parisで生活し、フランス人の食に対する情熱を知り、どうしても他人とは思えなくなってしまったのです。

b0125541_252812.jpg


こう振り返ってみると、巡り会いって、本当に面白いですね。
やはり必然なんだとしみじみ思うのです。


少しでも多くの人に、お菓子作りの楽しさを味わってもらえたら、
そして、少しでも多くの人に興味を持ってもらえる様に、日々、試行錯誤。。。
私の作品作りのConceptとIdealは「普遍」。
いつどんな時でも変わらない、美しくて、美味しいお菓子。
そんなお菓子が作れるようになりたいと、心から思っています。
お教室に来て下さる方が、少しでも「楽しかった!」と感じていただけたら、幸いです。

b0125541_3133766.jpg


Misako's Sweets - Sugarcraft & Sweets の教室HPはこちら
[PR]
by misakosweets | 2008-03-22 00:00 | swseets